いずみ野通信R2.5月号

2020年05月02日(Sat) 17時34分に投稿された有料老人ホームいずみ野の有料老人ホームいずみ野の日記

泉佐野の老人ホームならいずみ野

有料老人ホームいずみ野

投稿者は事務長

八重桜がきれい
八重桜がきれい

仲良くお散歩
仲良くお散歩

季節が良く気持ちいいです
季節が良く気持ちいいです

天気が良く 最高
天気が良く 最高

○五月晴れを素直に喜ぶことができません。
「ささやかすぎる日々の中にかけがえのない喜びが」(歌のフレーズ)こうした非常事態だからこそ、日頃の日常生活を客観視することにより、かけがえのない喜びを“ひとつ”でも探せるようにしています。
新型コロナウイルス感染者の拡大が収まりません。
大阪府の緊急事態宣言下、行動制限要請により一定の効果はあるようですがまだまだ安心して日常生活をすごすまでには至っておりません。一刻も早く治療薬やワクチンの開発を期待し、未来に一筋の光が見えるように“国民がひとつ”となり、新型コロナウイルスと戦わなければなりません。
ご家族のみなさまには、お父様、お母様へのご心配ご心労をおかけしております。
○厚生労働省、泉佐野市より、「社会福祉施設等における感染拡大防止のための留意点」の通知に基づき感染防止策を講じております。先日 厚生労働省老健局、泉佐野市介護保険課より職員等にマスクの配布がございました。介護サービスをする上でマスクや消毒液は欠かせません。感染拡大防止のため職員各々工夫して使用しております。又泉佐野市広域福祉課へ万が一感染者が発生した場合の要望書を提出しました。
感染経路が不明、無症状の方もいる状況下では、いつ感染者と接触、飛沫などの感染が生じても、おかしくない状況です。“人に会わない”ことが大前提となり、職員には休日の過ごし方について注意喚起を促しております。
「いずみ野通信」をお届けする時期には、多少事態が好転していることを期待しております。
みなさま健康には留意され免疫抵抗力(食事と睡眠と運動)を、向上させる努力をしましょう。
◇4月のイベント
○サービス事業所合同会議やお誕生日会は、集団性があり三密に該当すると判断し、全て中止させていただいております。
4月お誕生日の瓦谷淳子さまには、大変申し訳ありませんでした。
瓦谷様には、職員から“メッセージ入り色紙”を用意させていただきました。
◇レク活動(お花見、輪投げ、いずみ野周辺の散歩等)
緊急事態宣言発令までは、ホールでレクなどを楽しまれていましたが、発令後は、人との接触機会を減らすために自室(食事含む)ですごしていただいております。
面会制限、外出制限によりストレスを抱え、活動量低下によるフレイル(虚弱)に陥らないように利用者様と一緒に、近くの公園などへ散歩にでかけています。
八重桜が見頃、みなさん開放感も有り、笑顔で散歩され太陽をいっぱい浴びて楽しそうです。
◇要望書の提出
令和 2年 4月30日
泉佐野市役所 広域福祉課
介護事業者担当者      様
〒598-0015
泉佐野市高松南三丁目1番9号
有限会社 いずみ野
取締役   町  谷  孝
要望書
標記の件 新型コロナウイルス感染拡大により、弊社が運営する「有料老人ホームいずみ野」及び「訪問介護事業所いずみ野」におきまして、感染予防を本年2月より強化しております。
又厚生労働省、泉佐野市役所さまより、介護サービス事業所宛てにマスクの配布がございました。
誠にありがとうございました。感染対策マニュアルに添って有効に使用させていただきます。
扨て 厚生労働省老健局より「有料老人ホーム等における新型コロナウイルス感染症対策の再徹底について」、「社会福祉施設等における感染拡大防止のための留意点について」を参考に、入居者、職員及び関係者の生命、安全と健康の確保をするために、日々職員は感染防止策の徹底に尽力しているところでございます。 全職員には、健康管理に対する正確な知識と適切な対処を企業方針として理解を求め、日常生活においても三密を避けてすごすようにお願いしているところでございます。
他方では、高齢者施設において入居者や職員の感染が報告され始めており、中には職員と入居者の集団感染も報告されております。職員の感染により他の職員には自宅待機要請が行われることで、必要な要員が確保できず、入居者へのサービス提供ができないリスクを生じています。
当ホームでは、日々の業務において、職員自身が感染への不安を持ちながら入居者を守るために、ウイルスを持ち込まないように細心の注意を払い、取り組んでおります。只 いったん感染者が発生した場合、有効的な治療薬が不透明な現状では、他業種とくらべ集団感染及び入居者の死亡リスクは非常に高いと推測します。
当ホームにおいて感染対策の強化はもとより、自助努力により、マスク、消毒液の確保はしておりますが、防護服などの感染対策用品の準備は難しい状況です。
万が一感染者が発生した場合は、入居者、職員に対するPCR検査の実施にあたり、医療機関の総合的な判断を踏まえ泉佐野市保健所との連携により速やかに検査が行われ、これにより感染拡大を早期に終息させ、又重篤化等による医療機関への負担を最小限にとどめることができるように、特段のご指導とご支援を賜りたくお願い申し上げます。
以上

| 2020年05月02日(Sat) 17時34分 | 投稿: 事務長 | カテゴリ: いずみ野通信 | コメント(0) | ▲TOP |

このブログへのコメント

コメントはありません。

お名前・ニックネーム

E-mail(ウェブ上には公開されません)

コメント(必須)

パスワード(必須)


下記セキュリティコード(半角数字)を入力してください

«前月へ  2020年12月  次月へ»
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

投稿者別ブログ一覧

最近のコメント

お問い合わせ

泉佐野の老人ホーム「有料老人ホームいずみ野」

〒598-0015
大阪府泉佐野市高松南3丁目1番9号
TEL:072-463-5705
FAX:072-463-5715

お問い合わせ


RSS1.0 RSS2.0

このページの先頭へ

お気軽にお問い合わせください!

072-463-5705

文字サイズ