令和5年10月号

2023年10月27日(Fri) 13時43分に投稿された有料老人ホームいずみ野の有料老人ホームいずみ野の日記

泉佐野の老人ホームならいずみ野

有料老人ホームいずみ野

投稿者は事務長

○10月に入り 朝夕一気に涼しなりました。装いにも変化があり半袖から長袖やカーデガン等日中の暑さは残りますが、一歩一歩 秋へ季節は進んでいます。 
○秋は私達の主食である稲が実りを迎える時期です。また山の幸が豊富になるのもこの時期です。秋祭りはこうした農作物の収穫(五穀豊穣)に感謝を行う意味で行われます。
○秋といえば 秋祭り9月3日の岸和田地区の試験曳きから10月22日の堺市八田荘地区の残曳 約2か月間 泉州地域で「だんじり祭り」が催されます。 日本の文化としての秋祭りは、生活の中に根付く大切な行事です。
○インフルエンザやインフルエンザやコロナ感染症の増加がありますが、いずみ野の皆様は、感染なく元気に過ごされています。本年のインフルエンザワクチン接種は、10月28日(土曜日)、新型コロナワクチン秋開始接種は、11月6日(月曜日)を予定しております。
ご本人及びご家族様に同意の確認をとらせていただいております。

◇お誕生日会
9月28日 お誕生日会と敬老の日を祈念してお祝いをしました。
お誕生日の方は、前田英子さま 持田登美さま 宮野サヨ子さま
ピンポン玉リレーなどで楽しく過ごしました。

◇サービス事業所合同会議
○参加事業所/有料老人ホームいずみ野 施設長/町谷、事務員
    (居宅)有限会社シルバーサポートシステムズ 
        管理者、介護支援専門員                 
    (訪問介護)いずみ野 サ責、訪問介護員
    (訪問介護)シルバーサポート サ責、訪問介護員

〇老人ホームとそれに係る関係事業所が入居者様の「生活の質」の向上を目的として各事業所の立場で意見交換を行っています。又介護技術と知識の修得をするための研修等を実施し、より質の高い援助ができるようにしています。今回会議において 
〇ヒヤリハット事例報告 
〇訪問介護事業所サ責/介護計画に基づく留意点  
〇ホームの夜勤業務の見直しと居室担当者の役割について  
〇ケアマネジャー/要介護認定調査の対応について  
〇集合研修 口腔ケア ?認知症の理解(すぐに怒る人の原因と対応について)
○10月の行事について

≪お知らせ≫
○サービス事業所 合同会議 :10月18日(水曜日)13時〜
○BBQ :10月19日(木曜日)10時から〜
○お誕生日会:10月25日(水曜日)13時30分〜
・橋本彰さま ・彿殕困気沺 Σ田恵美子さま ・畑谷太一さま
○理美容:10月9日(月曜日) 30日(月曜日)13時30分
〇訪問診療:10月14日(土曜日) 28日(土曜日)13時〜

◇令和5年10月現在:
      入居者28名 男性:12名  女性:16名


*10月上旬にPCが故障してデーターの一部が消失しました。
それによりピクチャーのバックアップをしておりませんでしたので
すべて消失してしまいました。
10月分ホームページ上の画像はありません
大変ショックです 申し訳ありません
現在はPCは復旧しております 


◇自らが望む、人生の最終段階の医療・ケアについて話し合ってみませんか
「人生会議」(ACP:アドバンス・ケア・プランニング)

○10月4日(水曜日)大阪府泉佐野保健所と泉州南広域消防本部の担当者と「医療・ケアに関する情報共有シート」についての説明があり、有料老人ホームいずみ野の医療、急変時の体制、ACP実施、看取りの実施 他 について現状の説明を求められました

○ご本人が希望する医療やケアについて、前もって話し合い、家族や医師などと共有しておくこと 急変時など命の危険が迫った状態になると、約70%に人が、医療やケアについての希望を「自分で決めたり、家族などに伝えたりできなくなる」と言われています
○「その時」に備えて 前もって「医療やケアに対する希望」を家族や医師に伝えておくことが必要です。何度も繰り返して考えて話し合うことが必要です
人生会議は、厚生労働省所管で大阪府においても、『いのちの輝く人生のための「人生会議」を推進する条例』が2022年12月23日公布され 2023年4月1日から施行さあれています
本条例は、大阪府、市町村、事業者及び関係機関が連携協力し、人生会議に関する普及啓発を広く推進することにより府民の理解を深め、本人の意思により人生会議を推進することを目的として 今回 
大阪府泉佐野保健所と泉州南広域消防本部は、大阪府の普及啓発を目的として来所されました。
○当ホームの急変時体制については、主治医である樫井診療所と連携を取り急変時の対応をさせていただいています。
2023年10月現在 当ホームでは、救急搬送は7件ございます。その都度ご家族様に連絡を取り対応をさせていただいております。この泉州南広域においても 救急搬送時の受入れ医療機関に時間がかかっており 入居者様、ご家族様には ご不安を与えていることと存じます。救急搬送時は、要請内容や入居者・家族情報、介護・看護サマリー、お薬手帳、医療保険証などを用意させていただき 付添人(家族または職員)が医療機関へ同行します。
医療機関では、治療方針について家族様の意思の確認があります。入居前に「看取りについての事前確認書(参考)」を提出していただいており そうした内容の確認となります。
今回 消防本部の担当者の方が随行した目的は、ご本人が希望する医療とケアにより 望まない救急搬送、ご本人等の望む医療の受入れを目指すことに鑑み、地域包括との連携の必要性について啓発活動を行っています。
○大阪府泉佐野保健所から「医療とケアに関する情報共有シート」1(緊急時用)及び2(平時用)の提示がありました。
入居者様とご家族様で人生、命について 入居者様やご家族様が大切にしていることを、もう一度 話し合い、思いを共有するきっかけになれば良いと考えます。 個人の主体性を尊重し 知りたくない 考えたくない方への十分な配慮も必要です

















| 2023年10月27日(Fri) 13時43分 | 投稿: 事務長 | カテゴリ: いずみ野通信 | コメント(0) | ▲TOP |

このブログへのコメント

コメントはありません。

お名前・ニックネーム

E-mail(ウェブ上には公開されません)

コメント(必須)

パスワード(必須)


下記セキュリティコード(半角数字)を入力してください

«前月へ  2024年02月  次月へ»
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29

投稿者別ブログ一覧

お問い合わせ

泉佐野の老人ホーム「有料老人ホームいずみ野」

〒598-0015
大阪府泉佐野市高松南3丁目1番9号
TEL:072-463-5705
FAX:072-463-5715

お問い合わせ


RSS1.0 RSS2.0

このページの先頭へ

お気軽にお問い合わせください!

072-463-5705

文字サイズ